アトリエ金属蛙: 「かえるる」る。

2012/09/28

「かえるる」る。


かえるる」っていう、本ね。笑

「かえるる」というタイトルはかえるを動詞化した造語らしいですが、とるものもとりあえず買いました。カエラーなものですから。。

著者は高山ビッキさん。ビッキというのは、ヒキガエルの方言的な呼称ですね。
高山ビッキさんは福島の喜多方市にある「100年カエル館」の副館長で、100年カエル館は相模原市博物館で出張展示したこともあるんです。そのときに、うちは100年カエル館の存在を知りまして、一度行ってみたいと思っているのですが未だ訪問叶わずです。

この本とは書店で出会いました。美術・芸術とか写真とかがまとめてある書棚あたりにあるはずです。
見かけたらぜひ手にとってみてください。
カエルに関する本がだいたい写真メインなのに対して、「かえるる」は完全な“読み物”です。
この本の知識ぜんぶアタマに入れたら、かなりカエラーレベルが上がると思います。笑

修了論文、この本から引用したら、出来上がった論文 100年カエル館に送ってみようかなぁ・・・。(なんてネ

2 件のコメント:

ほんだきよと さんのコメント...

こんにちは。

昨日(10月2日)のBSジャパン午後8時からの「空から日本を見てみよう+」という番組に安藤泉先生が少しご出演されました。
ご覧になりましたか?

修了論文や修了制作など、いろいろたいへんそうですが、がんばってください。

それでは、また。

鏑流馬千紘/CHIHIRO YABUSAME さんのコメント...

あぁ、くもじいの番組ですね、BSは見てなかったです。安藤先生出られてたんですか。それは見たかったなぁー・・・

修了制作はがんばりたいが故に形決めに慎重になって時間を取っていたりして、なかなか折り合いがむつかしいです
がんばります。ありがとうございます^^